遍照光院

3.20
和歌山県・和歌山・高野山下

後白河上皇の御座所であった寺院 本坊部分は江戸期の建築

京都御所の建春門と同型の格式高い山門をくぐると院内では重要文化財快慶作の阿弥陀像、貴重な襖絵等が身近に鑑賞できる。ヘルシーな精進料理、槙の木の縁取り御影石のお風呂、回遊式庭園も愉しめる。

    新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

    「遍照光院」の基本情報

    名称

    遍照光院

    住所

    和歌山県伊都郡高野町高野山575

    アクセス

    東京より 車/南阪奈道 葛城ICから30号線を経由し京奈和道 五条北IC~京奈和道路 紀北かつらぎIC~24号線より笠田駅前を左折480号線へ 車以外/新幹線にて新大阪下車地下鉄御堂筋線難波下車南海高野線高野山へ最寄り駅1 極楽橋補足 車/カーナビを設定すると細い道を指示する場合が多いです。不明の折にはお電話でお問い合わせ下さい。 車以外/飛行機ご利用の際は難波まで出て南海高野線ご利用が便利です。

    電話番号

    0736-56-2124

    駐車場

    チェックイン

    14:00

    チェックアウト

    10:00

    客室数

    21

    館内施設

    ファックス送信可・大浴場・モーニングコール・宅配便

    「遍照光院」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

    「遍照光院」周辺のお店・レストラン

    「遍照光院」周辺のレジャー・観光スポット