最上屋旅館

宮城県・蔵王・白石・名取

東北道・仙台宮城ICより白石IC経由で約55分!きつね村まで車で10分

寛政元年創業の鄙の宿。江戸時代より受け継がれる源泉かけ流しの湯は、奥州の薬湯と呼ばれる茶色のにごり湯と豊富な湯花が特徴。入浴後の身体の温まりは湯の持つ効果そのもので、湯治の湯として大変好評

    「最上屋旅館」の基本情報

    名称

    最上屋旅館

    住所

    宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-35

    アクセス

    東京より 車/東北自動車道~白石IC~R4を福島方面へ5つ目の信号を左折後、T字路を右折して5分 車以外/東北新幹線白石蔵王駅下車、タクシー約15分仙台より 車/東北自動車道~白石IC~R4を福島方面へ5つ目の信号を左折後、T字路を右折して5分 車以外/東北本線白石駅下車、バスで20分最寄り駅1 白石蔵王最寄り駅2 白石補足 車/目印は公立刈田総合病院を通り約5分 車以外/白石駅より市民バス(100円バス)は、平日のみ運行となります

    電話番号

    0224-26-2131

    駐車場

    チェックイン

    14:00

    チェックアウト

    10:00

    客室数

    48

    館内施設

    喫茶・宴会場・ファックス送信可・会議室・大浴場・ルームサービス・売店・マッサージサービス・モーニングコール・宅配便・自動販売機

    「最上屋旅館」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

    「最上屋旅館」周辺のお店・レストラン

    「最上屋旅館」周辺のレジャー・観光スポット