千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」

3.23
岩手県・花巻・北上・遠野

拝啓 立ち昇る湯けむり宮澤賢治の面影をみゆ 大沢の湯にて 草々

宮澤賢治も愛した歴史ある湯治場:100%掛流し元祖露天風呂「大沢の湯」に四季折々のイーハトーブの風懐かしい郷愁をはこぶ

    「千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」 」への投稿写真

    「千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」 」へのレビュー

    ミミさま

    ミミさま

    2020/07/08

    aumo

    ここは岩手県花巻市【大沢温泉】。 前回冬に来て、雪景色に感動。今回は初夏に来て、新緑にまたまた感動です。鬱蒼と茂る森に包まれた温泉宿。辺りには何処かで咲く花の香りが漂う。ここはいつ来ても違う感動を与えてくれる。自然の中の本物の100%源泉かけ流し温泉で、日頃の疲れを洗い流せる。心も癒やしてくれる。今も宮沢賢治が愛した温泉は、最高の癒やし空間であり続けています。 【大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部 湯治屋】 岩手県花巻市湯口大沢181 営業時間 7:30〜21:00(〜20:30受付) 入浴料 大人600円(3歳〜小学生300円) ☎ 0198 25 2315 🅿温泉降り口手前の道路沿い、坂途中に駐車場有り アクセス 東北道:花巻南ICより約15分 花巻空港から車で30分 新幹線で新花巻駅下車タクシーで35分 JR東北本線花巻駅より車で30分 ※花巻南温泉峡無料シャトルバス有り https://www.oosawaonsen.com #癒やしスポット #源泉かけ流し #天然温泉 #岩手の温泉 #絶景

    ミミさま

    ミミさま

    2020/02/20

    aumo

    宮沢賢治が通った温泉として有名な温泉宿。大沢温泉は三つの宿と六つのお風呂があります。近代的和風旅館「山水閣」自炊部「湯治屋」南部藩かやぶき「菊水舘」。現在「菊水舘」は30年に閉館しましたが、昔ギャラリー茅として昨年開館(冬季は閉館)。全国でも押しも押されぬ歴史と名湯で有名な温泉です。 今回行ったのは日帰り入浴。駐車場に車を停めて、宿に向かうと風情ある建物が見えてきた。途中の坂にはホースが縦横に置かれ、そこからお湯が。路面の凍結を防いでいます。なんとも原始的、面白い。正面の建物が「湯治屋」、昔ながらの帳場で入浴受付。これで大沢温泉にあるお風呂、[山水の湯]以外はどこで、何回入浴してもO.K.。帳場横に畳の部屋があり寛げるので存分に温泉を味わえます。入ったのは「山水閣」にある[豊沢の湯]男女別半露天風呂。冬季で川沿いの窓は閉まっていました。時間がある方には他のお風呂もお薦め。混浴露天風呂で有名な[大沢の湯]ここは大沢温泉を代表するお風呂、ポスターにも使われています。女性用露天風呂[かわべの湯]。男女別内風呂[薬師の湯]。どのお風呂も個性的で楽しい。岩手に来たら是非行って欲しい温泉です。 入浴料金 大人600円、子供300円 https://www.oosawaonsen.com/?gclid=CjwKCAiA1rPyBRAREiwA1UIy8JB2B63LPS-pBof7R3Tbai7OSAognbtTMM5KtMyxxEuQi1ZhoK3IzxoCQi4QAvD_BwE 〒025-0244  岩手県花巻市湯口大沢181 電話 0198 25-2021 #おでかけ #やまわけ #おんせん #温泉 #岩手県 #宿泊スポット #温泉宿 #宮沢賢治

    • + 1

    「千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」 」の基本情報

    名称

    千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」 

    住所

    岩手県花巻市湯口大沢181

    アクセス

    東京より 車以外/新花巻駅、花巻駅から無料送迎バスのご利用もできます。仙台より 車以外/新花巻駅、花巻駅から無料送迎バスも利用できます。最寄り駅1 新花巻最寄り駅2 花巻

    駐車場

    チェックイン

    15:00

    チェックアウト

    10:00

    「千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」 」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

    「千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」 」周辺のお店・レストラン

    「千二百年の湯めぐり 大沢温泉 賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」 」周辺のレジャー・観光スポット