メムアースホテル

-
北海道・洞爺湖・苫小牧・室蘭・えりも

地球に泊まり、風で楽しみ、土で味わう

北海道は十勝の雄大な自然の中に佇む「建築の聖地」それがメムアースホテルです。隈研吾氏や伊東豊雄氏など、広大な敷地内に点在する日本を代表する建築家の関わる作品を宿泊施設として活用しています。

    新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

    「メムアースホテル」の基本情報

    名称

    メムアースホテル

    住所

    北海道広尾郡大樹町芽武158-1

    アクセス

    帯広駅より 車/帯広駅から、236号を広尾方面、帯広川西ICを広尾方面~帯広広尾自動車道 忠類大樹IC~236号を右折広尾方面、773を右折、信号ひとつ目を右折、左に看板 車以外/帯広駅より広尾行きバスで2時間 帯広空港より 車/とかち帯広空港から、109号右折、1157号左折して幸福IC広尾方面~帯広広尾自動車道 忠類大樹IC~236号を右折広尾方面、773を右折、信号ひとつ目を右折、左に看板 最寄り駅1 帯広 補足 車/駐車場に到着されましたら、ホテルにお電話お願いいたします。係りの者が迎えに参ります。

    駐車場

    チェックイン

    14:00

    チェックアウト

    11:00

    「メムアースホテル」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

    「メムアースホテル」周辺のお店・レストラン

    「メムアースホテル」周辺のレジャー・観光スポット

    「メムアースホテル」周辺のチラシ・ショッピング施設