富良野プリンスホテル

3.37
北海道・旭川・富良野・士別

富良野の歴史とともに。落ち着いた雰囲気のリゾートホテル

スキー場北の峰ZONE徒歩0分!スキーイン/スキーアウトが魅力の落ち着いた雰囲気のリゾートホテル。ニングルテラスがある「新富良野プリンスホテル」までは車で10分(宿泊者無料のシャトルバスも運行中!)

    「富良野プリンスホテル」への投稿写真

    「富良野プリンスホテル」へのレビュー

    Tettsu

    Tettsu

    2020/07/05

    aumo

    ♯北海道♯富良野♯新富良野プリンスホテル 何度かお世話になっている新富良野プリンスホテル。敷地内にスキー場もあり一年を通して楽しめます。 早朝から気球に乗れたりセグウェイで散歩できたり(有料です)ザ 北海道って感じですね。 部屋にチェックインすると必ずてるてる坊主を置いてくれて、お気遣いがホント嬉しい! 夕食はいつも地下の「北国」さんで塩水うにやらタラバガニなど頂き超オススメホテルです。

    • + 1
    DJゴン太

    DJゴン太

    2020/06/19

    aumo

    #おでかけ 富良野プリンスホテル敷地内撮影 アカゲラ。 白樺の枯れ木に開けられた小さな丸い巣穴から、雛が可愛らしい顔を覗かせ親鳥を呼んでいます。しばらくすると頭の部分が赤くて、黒い羽の後部に白い斑点がある小鳥が巣穴の近くに止まりました。アカゲラです!どうやら餌を運んできたようですよ。 赤い頭はオス、その色がないのがメス。自然界ではオスのほうがカラフルな場合が多いような気がします。 アカゲラのオスとメスが入れ代わり立ち代わり巣と餌場を往復しています。 育ち盛りのわが子のために餌を運び続ける光景は見ていて微笑ましく、時間が経つのを忘れて観察してしまいました。本州から北海道にかけては、山間部から、平野部に至るまで、それほど珍しくなく見ることのできる代表的なキツツキです。世界的には、ユーラシア大陸中緯度地方に広く分布するといわれています。九州、四国ではあまり見かけることが少ない留鳥です。背中が黒く、そこに白い斑状の模様が点々と入っています。下肩の部分から肩先にかけて、漢字の八の字を逆さにした大きな白斑が目立ちます。ムクドリと同じ程度の、比較的に大きな野鳥といえます。 お腹は白く、なによりもその下部から尾筒が赤くとても目立ちます。雌雄ともに頭部は黒いのですが、オスは後頭部が赤く、メスは黒一色ですので、雌雄の区別はつきやすいといえます(但し、幼鳥期には頭頂部が赤くなっています)。写真は、メスです。アカゲラより一回り大きなオオアカゲラは、オスですと頭部の全体が赤く、また雌雄ともに背中に八の字を書くほどの大きな白斑はありません。またオオアカゲラは腹部に斑がありますが、アカゲラにはありません。 外出自粛中にて数年前画像

    • + 5
    DJゴン太

    DJゴン太

    2020/06/18

    aumo

    #おでかけ 日本最大のキツツキ・クマゲラ(キツツキ目キツツキ科) クマゲラは日本最大のキツツキの仲間。全長約45センチと大きい。全身真黒の礼服に、真っ赤なベレー帽を被っているような、大変ユニークな風貌をしている。秋田では、かつてよく見掛けていた鳥らしく「ヤマガラス」あるいは「赤い帽子をかぶったカラス」などと呼ばれていた。北海道全域と秋田県、青森県の一部に留鳥として棲息している。本州産クマゲラは、ブナ林の豊かさを象徴する鳥である。  アイヌの人々は、「舟を掘る鳥」と呼んでいたほか、クマの居所を知らせてくれる鳥、道に迷った時に道案内をしてくれる神とも言われている。本州産クマゲラは、幻に近い鳥だけに、野鳥ファン憧れの鳥の一つで、一度は撮ってみたい野鳥として非常に人気が高い。国の天然記念物。 宿泊地の敷地内で撮影 外出自粛中にて数年前画像

    タッキー

    タッキー

    2019/07/15

    aumo

    #おでかけ #フォトジェニック #自分探しの旅 #風のガーデン

    タッキー

    タッキー

    2019/07/15

    aumo

    #おでかけ #フォトジェニック #自分探しの旅 #風のガーデン

    タッキー

    タッキー

    2019/07/15

    aumo

    #おでかけ #フォトジェニック #自分探しの旅 #風のガーデン

    タッキー

    タッキー

    2019/07/15

    aumo

    #おでかけ #フォトジェニック #自分探しの旅 #風のガーデン

    タッキー

    タッキー

    2019/07/15

    aumo

    #おでかけ #フォトジェニック #風のガーデン #自分探しの旅

    タッキー

    タッキー

    2019/07/15

    aumo

    #自分探しの旅 #おでかけ #フォトジェニック #風のガーデン

    タッキー

    タッキー

    2019/07/15

    aumo

    #おでかけ #フォトジェニック #自分探しの旅 #風のガーデン

    「富良野プリンスホテル」の基本情報

    名称

    富良野プリンスホテル

    住所

    北海道富良野市北の峰町18番6号

    アクセス

    札幌より 車/道央自動車道(札幌から三笠IC)~三笠IC~道道美唄富良野線経由で114km 車以外/JR根室線富良野駅から車で7分/札幌駅より高速バスあり旭川より 車以外/旭川駅・空港より路線バスあり・バス停ホテル目の前で便利です。最寄り駅1 富良野補足 車/無料駐車場120台収納可能です。 車以外/冬期:新千歳空港・札幌市内よりバス運行(有料あり)要お問合せ

    電話番号

    0167-23-4111

    駐車場

    チェックイン

    15:00

    チェックアウト

    12:00

    客室数

    112

    館内施設

    レストラン・ラウンジ・クリーニングサービス・ファックス送信可・大浴場・禁煙ルーム・売店・モーニングコール・宅配便・自動販売機・コインランドリー(有料)・テニスコート・貸スキー・貸スキーウェア・貸スノーボード

    「富良野プリンスホテル」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

    「富良野プリンスホテル」周辺のお店・レストラン

    「富良野プリンスホテル」周辺のレジャー・観光スポット